ブログ

静かすぎると集中できない人のための環境音&BGMサイト

集中して勉強するイメージ

おはようございます。多摩ニュータウン西端は曇りの朝となっております。
予報では昼くらいから晴れて、気温も33℃くらいまで上がるとのこと。今日も暑くなりそうです。

なんだか梅雨明け間近のような天気ですが、今日現在の時点で梅雨明けしているのは沖縄と奄美のみ。

↓↓↓詳しくはこちら(外部サイト)↓↓↓
気象庁|平成30年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

関東甲信地方の梅雨明けは平年では7月21日ごろなのでまだかなり先の話ですが、
去年(2017年)は7月6日に梅雨明け発表がありました。

もしかすると今年の梅雨明けも早い…かもしれません。

 

静かすぎると集中できないし、やる気も出ない?

パソコン作業イメージ

パソコンで自宅作業などするとき「部屋が静かすぎると集中しづらい」ということはないでしょうか?
あるいは「一人でいるとモチベーション(やる気)が起きない」とか。

ノートパソコンをカフェなどに持ち込んで作業する人もいて、
「カフェのざわざわした環境の方が集中して緊張感を持って作業できる」

という方も少なからずおられるようです。

カフェで仕事するイメージ

いわゆる「ノマドワーカー」的な仕事のスタイルですね。

しかしながら、お店(カフェなど)の側としては、客席を何時間も占領されることは営業上困る、ということもあるかと思います。

お店によっては有料で作業スペースを貸し出しているところもあるようですが、そうでないお店ではパソコン作業はほどほどにして、自宅などで作業したほうが人に迷惑かけずに済んで気楽ではあります。
 

環境音を使った仮想現実(?)で「聴覚VR」の世界へ。

イヤホンとキーボード

最近はYouTubeなどで、音楽ではなく「環境音」を配信しているチャンネルもあります。

例えばこちらのサイト。

おと風景 – YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCSpqHpUfYGpPPHDsiM4JXUA

 
イヤホンなどでこういった環境音を聴きながら作業すると、ある種の「没入感」があって意外に集中できたりします。「没入感」というとVR(Virtual Reality/仮想現実)でよく使われる言葉ですが、これはある意味「聴覚VR」と言えるかもしれません。頭の向きに連動したりはしないんで厳密にはアレですが。。。

 
ちなみに冒頭で書いた、ずばり「カフェの音」はこちら。


【おと風景】カフェの音 1時間 – Relaxing Sounds of Cafe in Japan 1hour – YouTube



ほかにも「海の音」「電車の音」など様々な「環境音」が公開されています。
 

普通のBGMの方が良い、という方にはこちら。

上記のような「環境音」は人によっては「単なる騒音にしか聞こえない」という場合もあるかもしれません。
環境音でなくBGMが聴きたい、という方はYouTubeのBGMチャンネルもいろいろあります。

個人的にオススメは下記。


JAZZ MUSIC – LOUNGE MUSIC – CAFE MUSIC FOR RELAX, STUDY, WORK – YouTube



全体的に軽めの曲なので、思考の邪魔をしにくく、モチベーションも維持しやすい、と思います。

もっと明るめは下記など。


HAPPY SUMMER CAFE MUSIC – JAZZ & BOSSA NOVA MUSIC – MUSIC FOR WORK, STUDY – BACKGROUND MUSIC – YouTube



「HAPPY SUMMER CAFE MUSIC」というだけあってさらに軽く、明るめの曲で構成されています。
「仕事に追われてあまり夏を楽しむ時間がない」という方も、気分だけでも夏のリゾートっぽく過ごせる…かも?
 

出先で使うときはデータ通信量に要注意

カフェでスマホ

出先でスマホなどで聴くこともできますが、YouTubeアプリでは他のアプリを使うと再生停止してしまうので(少なくとも今のところは)、その他のアプリを使用する必要があります。

「YouTube バックグラウンド」で検索すると色々出てきます。

あと、出先で使うときはデータ通信量に要注意ですね。
長時間聴き続けるとデータ通信量もそれなりに増えますのでご注意下さいませ。
 

広告物の制作実績を、このホームページでご確認頂けます

チラシやパンフレット、メニューなどの印刷物/ホームページの制作、運営管理/写真撮影やイラスト作成まで幅広く行っています。各種広告制作物の実績の一部を公開中です。

制作の実績