ブログ

関東甲信も梅雨明け。2017年の暑中見舞い発送の締切日は少し早い?

暑中お見舞い申し上げます

おはようございます。多摩ニュータウン西端は今日も快晴(というかギラギラ)の朝です。

昨日、7月19日に関東甲信地方でも「梅雨明けしたとみられる」との発表が気象庁からありました。
平年より2日、昨年より10日早い梅雨明けです。
厳密には後日確定日が発表されるようですが、世の中的には「梅雨明け」したということで宜しいかと思われます。

これで今年、2017年も名実ともに「夏」になりましたので、暑中見舞いも出したいところです。

 

暑中見舞いの締め切りはいつ?

暑中見舞いを出す期間の始まりは諸説あり、
 
夏の「土用」(7月19日)(「土用」は春夏秋冬1回ずつあります)
「小暑」(7月7日)
梅雨明け
 
などとなっていますが、
梅雨明け後に発送すれば問題ないかと思われます。
(※上記カッコ内は2017年のものです)
 
一方で暑中見舞いの締切は決まっていて、「立秋(りっしゅう)」の前日までに届くように発送する必要があるようです。これ以降は「残暑見舞い」ですね。
 
2017年は8月7日が「立秋」ですが8月6日は日曜日で郵便配達がされませんし、先方が会社であれば土日はお休みということも多いと思われますので、事実上8月4日着が締切日となります。今年の締め切りは少し早めです。
 
余裕を見て7月末までには発送されるのが安心かと思われます。
 

広告物の制作実績を、このホームページでご確認頂けます

チラシやパンフレット、メニューなどの印刷物/ホームページの制作、運営管理/写真撮影やイラスト作成まで幅広く行っています。各種広告制作物の実績の一部を公開中です。

制作の実績