ブログ

桜満開の南大沢。そして最近話題(?)の「エア花見」とは?

満開のソメイヨシノ

今日から4月。今年の桜の開花は早かったですね。

東京都心では3月24日にはソメイヨシノの満開宣言が出て、多摩ニュータウン西端の八王子市南大沢でも28日あたりには下の写真の状況でした。
 
南大沢の桜満開

多摩ニュータウンエリアは全体に桜の並木が充実しています。多摩市の聖蹟桜ケ丘なども(その名の通り)結構なボリュームの桜がありますし。

当デザイン事務所「グラッドワークス」のある南大沢エリアにもかなり多くの桜の木が植えられており、この時期は結構華やかになります。春が来たことを実感しますね。

遠くへ出かけなくても地元で花見ができてしまうので、大変お手軽です。
 
うずまき公園の桜

写真(上)は例によって近隣の「うずまき公園」です。
近場で花見ランチするにはちょうど良い、ということで。
 

「南大沢さくらフェスタ2018」は4月7日〜4月8日の予定

毎年開催されている「南大沢さくらフェスタ」、今年(2018年)は4月7日〜4月8日の予定です。
詳しくは下記をどうぞ。(外部リンク)
 
第六回 南大沢さくらフェスタ2018|八王子市公式ホームページ
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/sangyo/002/001/002/p006577.html
 
・南大沢駅前では各団体による演奏パフォーマンス
・小山内裏公園では白バイ及びパトカー、消防ハシゴ車の体験乗車
・二つの会場を結ぶスタンプラリー等
・南大沢交通安全キャラクターの「ゆず郎」も登場

 
などが予定されている、とのこと。

もしかすると今年は桜の見頃のピークは少し過ぎているかもしれないですが。。。

桜の開花状況は天候次第なので、人間の都合に合わせてもらえないのは仕方ないですね。
 
桜とスズメ

去年は逆に「南大沢さくらフェスタ」開催時にはまだ桜は満開になっていなかったので。

満開のタイミングにぴったり合わせるのは難しそうです。
 

天候に左右されず最近話題(?)の「エア花見」

最近は「エア花見」なるものが広まっているのだとか。

会社の会議室やパーティールームなどで宴会して、桜の映像をプロジェクターで壁などに映すらしいです。

花見会場でのセッティングの必要がなく、天候にも左右されないところがウケている様子。
花粉症の人は長時間外で過ごさなくて済むというメリットもあるようです。

大人数のお花見だと場所取りも大変ですし、天候によっては寒くて花見どころではない、ということもありますし。
夜桜見物とかも結構冷えますし。

賛否はいろいろあるようですが、合理的といえば合理的。
花見会場にゴミの山を築くこともないですし。

「春のイベント」と割り切れば、これはこれでありなのではないでしょうか?
 

広告物の制作実績を、このホームページでご確認頂けます

チラシやパンフレット、メニューなどの印刷物/ホームページの制作、運営管理/写真撮影やイラスト作成まで幅広く行っています。各種広告制作物の実績の一部を公開中です。

制作の実績