ブログ

飛行機乗機中にスマホのGPSで飛行中の現在地を知る方法

飛行機から見た富士山

おはようございます。八王子市南大沢(多摩ニュータウン西端)は薄曇りの朝です。
クリスマスも終わり、大晦日まであとわずかとなりました。カレンダー的には今年のクリスマス期間は3連休ということもあり、年末商戦は例年以上に盛り上がったのではないでしょうか?
 
多摩センター三越
個人的に今年のクリスマスイブは多摩センターの三越にケーキを買いに行ったのですが、それなりに賑わっておりました(上の写真)。でも残念ながら多摩センターの三越は来年春で撤退だそうで。。。デパートはどこも大変なんですね。
 
クリスマスケーキ
 

飛行機での移動中に現在地を知るのは意外に困難

ところで表題の件。
年末年始といえば帰省ラッシュや長期旅行で飛行機に乗る人も多いかと思います。
でも飛行機に乗っていると、今どの辺を飛んでいるのか気になりませんでしょうか?
 
夜間や海の上を飛んでいるときなども、今飛んでいる地点がどのあたりなのかは窓の外を見てもよくわかりません。
下の写真のように眼下が雲に覆われているときも同様ですね。
 
飛行機からの雲海の眺め
飛行機には大体下の写真のようなモニターが設置されていて現在の高度や速度、現在地などが時々表示されたりするのですが、見たいときに見たい情報を見ることができないことが結構多い…と、思います。(航空会社や便によっても違うのかもしれないのですが)
 
飛行機内のモニター
 
房総沖飛行中
タイミングが良ければ上のような位置情報が見られるのですが、タイミングが悪いとなかなか見ることができないのが少々残念。で、スマホのアプリとGPS機能を使います。
 

ダウンロード式の地図アプリとスマホのGPS機能で現在地がわかります

電車に乗っているときはスマホを取り出して地図を見れば今どのあたりを走っているかすぐわかるのですが、飛行機では基本インターネット通信が使えないので(機内Wi-Fiサービスは別)Googleマップ等は使えません。
 
Googleマップはスマホに地図を保存する機能もあるのですが、保存できる地域が限られていて、日本の地図は保存できない様子。(少なくともこの記事を書いている時点では。)著作権的な問題かもしれないのですが。。。
 
しかし「MAPS.ME」というダウンロード式の地図アプリがあります。
無料で使えて広告も入りません(2016年12月現在)。
 
GPS機能のあるスマホなら、インターネットに接続していなくても地図が表示できて、今飛んでいる場所がわかります。仕組みとしてはカーナビと同じですね。搭乗する機体の種類や座席の位置によっては衛星からの電波を受信しにくいこともあるかもしれませんが、個人的には飛行中に電波を拾えなかったことは今のところありません。

下の画像はそれぞれ伊豆沖、房総沖を飛行中の画面です。
 
MAPS-ME画面1
 

空港へ着陸するルートもリアルタイムで確認できます

空港への着陸アプローチもわかります。
 
この時は房総半島の南で旋回して南房総市上空を横断した後、東京湾を北上して羽田に着陸しました(下の写真参照)。夜間だったこともあり、GPS情報を見なければ、どういうコースを通ったかもわからなかったと思います。
 
MAPS-ME画面2
 

詳細地図はあらかじめダウンロードしておく必要あり

なお、アプリをインストールした時点では詳細な地図はありません。飛行機で今飛んでいるところをざっくり知りたい程度であればそれほど詳細な地図はなくてもOKと思われますが、地図をズームアップして行くと詳細地図もダウンロードできます。
 
ダウンロードする時はWi-Fi(無線インターネット接続)が必要です。またデータ通信料金などはご使用の回線次第となります。
 
詳細地図はエリア別に分かれてダウンロードできますがそれぞれ数10MB程度ありますので、通信量制限のあるモバイルWi-Fiなどでのダウンロードは要注意です。
 
詳細図を入れると、空港内を移動している時もいまどの辺にいるかわかります。大きい空港内ではタキシング(地上を移動)している時間が結構長く、景色も単調なのですが、空港内での現在地を地図で確認できます(下の写真左)。
 
MAPS-ME画面羽田
上の写真の右側はゲートに到着した状態。ゲートから少し離れているのは、座っていた席が後ろの方だったためです。その辺も含め、結構正確に位置を表示していると思われます。
 

普段使いの地図としても一応使えそうです

なお日常生活でもそこそこ使えます。
画像は八王子の南東端、京王堀之内付近です(地元ネタで恐縮です)。
 
当事務所最寄駅の南大沢駅周辺よりもロードサイドの飲食店は充実しているこのエリアですが、お店の入れ替わりも結構ありますので、地図情報の更新の早さを見るには良いかなということで。なお、更新は手動で最新の地図をダウンロードする形となります。
 
最近できた焼肉店もしっかり載っています。Googleマップに比べると多少雑な感じもしますが、ひとまず普段使いの地図としてもなんとか使えるのかなと思います。個人的にはGoogleマップを使いますが。。。
 
京王堀之内周辺地図
 

パケ代抑えたい方にはお勧め。でもデータ容量がギリギリの人は要注意

ひとまず地図データは端末内にあるので「自宅にはWi-Fi環境があるけど、出先ではパケ代を抑えたい」という方には、データ通信量を抑えられるのでお勧めできるかなと思います。ただし、行き先の詳細地図は前もってWi-Fiが使える場所でダウンロードしておく必要があります。
 
またスマホに地図データを保存するので、どうしてもデータ容量(ストレージ容量)を食います。データ容量の余裕が少ないという場合は最低限必要な部分だけダウンロードして、必要なくなった地図データはこまめに削除するようにしたほうが宜しいかと思われます。
 
maps-me-iconアプリのダウンロードはこちら。
iPhone / iPad用
Android用
 

広告物の制作実績を、このホームページでご確認頂けます

チラシやパンフレット、メニューなどの印刷物/ホームページの制作、運営管理/写真撮影やイラスト作成まで幅広く行っています。各種広告制作物の実績の一部を公開中です。

制作の実績